NEWS1近年、地盤改良の重要性が各所で高まりつつあり、新材料・新工法の開発が鋭意なされています。また、適用範囲も広がり、災害の防止軽減や地盤環境汚染の修復などにも地盤改良技術が多く適用されていることから、新しい技術やその適用についての適正な評価が必要となっております。このような趨勢の中で、本技術認証制度は、「技術、工法について公平かつ適正に評価することで、技術開発の活力の向上をはかり、それらの建設現場への迅速な活用普及をはかりもって技術水準の向上に資する」ことを目的としております。

【技術評価の対象】・地盤改良技術に関わる新素材、新材料
・地盤改良に関わる技術または工法
・汚染地盤の診断技術、汚染地盤修復技術
・廃棄物の地盤材料としてのリサイクル技術【詳細については日本材料学会のホームページへ】

事務局関連 ≫ ※要パスワード (2015.4.10 更新)