開催日程 令和 2 年 12 月 3 日 (木) ・ 4 日 (金)
開催形式 オンライン形式
参加申込 オンライン事前申込み申込みサイト
             (参加受付終了)

新着情報

2020.12.04 優秀発表者賞の受賞者を下欄に掲載しました。

2020.12.04 116編の発表論文・262名に及ぶ参加者総数の下,盛会裏に終了しました。

2020.11.26 第14回地盤改良シンポジウムは完全オンライン開催(沖縄現地での開催は取り止め)
       に変更します。

2020.11.23 予定通りハイブリッド開催としますが,オンライン参加を強く推奨します。
       なお,12月1日(火)以前において沖縄県感染警戒レベルが「4」に達した場合は,
       その時点でハイブリッド開催から完全オンライン開催に全面移行します。

2020.11.14 発表・聴講・座長要領(PDF版)を掲載しました。

2020.11.05 新型コロナウイルス感染症対策につきまして(PDF版)を掲載しました。

2020.10.21 参加申込みに関する問合せは,日本材料学会事務局(jimu@jsms.jp)へお願いします。

2020.10.18 開催案内(PDF版)を掲載しました。

2020.10.17 新型コロナウィルス感染症へ対応するため,開催形式・情報を全面的に更新しました。

2020.10.02 計115編の原稿を採択しました。

2020.08.02 第2次原稿の提出期限は 9月30日(水)です。

2020.05.09 第1次原稿の提出期限は 6月30日(火)です。

2019.12.12 論文募集案内(PDF版)を掲載しました。

2019.12.12 ホームページを開設しました。


開催概要

 狭隘な国土の我が国において土地資源を最大限利活用しつつ社会基盤整備を進めていくためには,地盤改良技術は不可欠です。近年では宅地造成や軟弱地盤対策のみならず,土壌・地下水汚染の対策などにも地盤改良技術が広く適用され,新材料やリサイクル技術の開発も活発に行われています。また,東日本大震災に関連して地盤改良の効果が議論されるなど,我が国における地盤改良技術の注目度・重要度はさらに高まっています。
 このような趨勢を受け,日本材料学会地盤改良部門委員会ではこれまでに13回の地盤改良シンポジウムを開催いたしました。この度,下記のとおり「第14回地盤改良シンポジウム」を開催いたします。115件の一般論文発表ならびに特別講演を予定しております。多数の方のご参加をいただきますよう,何卒宜しくお願い申し上げます。

日本材料学会


地盤工学会 ・ 土木学会


令和 2 年 12 月 3 日 (木) ・ 4 日 (金)






地盤改良に関わる以下の話題
  • 地盤改良技術の適用性・適用事例
  • 地盤改良と地盤調査・試験
  • 地盤改良効果の予測・評価
  • 新技術・新工法・新材料
  • リサイクル材料
  • 環境問題と地盤改良技術
  • 地震,豪雨等による地盤災害の防止・低減
  • 災害復興に資する地盤改良技術
  • 未改良の埋立地や低平地の地盤沈下対策
  • その他,地盤改良・地盤環境に関するテーマ


論文集代金として以下の料金 ※現地参加・オンライン参加で参加費の区別はありません。
    会員(協賛学会員を含む) 07,000円
    非会員 10,000円
    学生会員(協賛学会員を含む) 03,000円
    学生非会員 04,000円


対面参加を予定している方で,本会ご参加までの1週間以内の発熱や体調不良等があった場合,また,当日検温し,発熱している場合は報告してください。(対面での参加をお断りさせていただく場合があります。)




口頭発表をされる若手研究者(令和2年4月1日時点で35歳未満)を対象として優秀発表者賞を設けます。
本シンポジウム発表論文の中から,会誌「材料」大特集号への投稿論文を推薦いたします。



- オンラインによる事前申込み -(受付終了)
 ※申込者には,事前にUSB論文集を郵送いたします。
 ※申込者には,11月26日頃までにZoom情報をメールでお知らせいたします。
 ※参加申込みに関する問合せは,日本材料学会事務局(jimu@jsms.jp)へお願いいたします。

(公社)日本材料学会 第14回地盤改良シンポジウム係
   〒606-8301京都市左京区吉田泉殿町1-101
   Tel: 075-761-5321 Fax: 075-761-5325
    E-mail :inazumi@shibaura-it.ac.jp (担当:稲積真哉・芝浦工業大学)

シンポジウム論文申込みの際にお届けいただいた個人情報は,参加証等の送付,諸連絡,行事案内等の日本材料学会の事業運営のみに使用させていただきます。


【歴代優秀発表者賞受賞者の一覧】

●第14回地盤改良シンポジウム

  • 島田聡之(花王)
  • 井上徹郎(西日本技術開発)
  • 上田智郎(東京工業大学)
  • 松山雄司(富士化学)
  • 吉川友孝(東京理科大学)
  • 西村伊吹(琉球大学)
  • 池谷真希(東海大学)
  • 沼本大輝(長谷工コーポレーション)
  •  

●第13回地盤改良シンポジウム

  • 舟橋宗毅(明石工業高等専門学校)
  • 諸冨鉄之助(京都大学)
  • 小林真貴子(大成建設)
  • 橋本 功(明石工業高等専門学校)
  • 木田翔平(京都大学)
  • 山口 洋(三信建設工業)
  • 中尾晃輝(明石工業高等専門学校)
  • 安田賢吾(大阪市立大学)
  •  

●第12回地盤改良シンポジウム

  • 有間 航(九州大学)
  • 高垣修太(不動テトラ)
  • 米丸佳克(福岡大学)
  • 中浜悠史(日本大学)
  • 渕山美怜(三井住友建設)
  • 近松周平(福岡大学)
  • 関谷美里(明石工業高等専門学校)
  • 田中麻穂(前田建設工業)
  •  

●第11回地盤改良シンポジウム

  • 川西敦士(前田建設工業)
  • 古賀新太郎(福岡大学)
  • 高井敦史(京都大学)
  • 眞鍋磨弥(明石工業高等専門学校)
  • 吉田和生(大和ハウス工業)
  • 義経浩平(京都大学)
  • 和田正寛(宇部市役所)
  •  

●第10回地盤改良シンポジウム

  • 磯田隆行(京都大学)
  • 大原直人(山口大学)
  • 西田麻美(福岡大学)
  • 林 佑治(前田建設工業)
  • 府川裕史(東亜建設工業)
  • 三浦祐也(明石工業高等専門学校)
  • 森田康平(京都大学)
  • 山下修平(摂南大学)

●第9回地盤改良シンポジウム

  • 岩本克也(福井工業高等専門学校)
  • 上辻和樹(明石工業高等専門学校)
  • 梶取真一(寒地土木研究所)
  • 佐野将輝(九州大学)
  • 藤川拓朗(福岡大学)
  • 前川直輝(福井工業高等専門学校)
  • 前田達也(大阪工業大学)

●第8回地盤改良シンポジウム

  • 石森洋行(立命館大学)
  • 稲積真哉(京都大学)
  • 田中有紀(京都大学)
  • 永留 健(東亜建設工業)
  • 藤川拓郎(福岡大学)
  • 溝田景子(九州大学)
  • 山田正太郎(福岡大学)